軽自動車がおすすめな理由とは?

当サイトでは、初めての人でも分かりやすい軽自動車がおすすめとされる理由を解説します。
普通車と比べて取り回しが良く、遠乗りのみならず街乗りのセカンドカーとして最適な選択であることや、初期費用だけでなく維持費も安くなるためメインでもサブでも気軽に所有できる点が主なおすすめ理由です。
ほかにも燃費効率の良い小型の排気量のエンジンを積んでいるため、燃料消費量が非常に少ないことも魅力のひとつと言えるでしょう。

初めて自動車を購入する人にもおすすめ!初心者にもわかりやすい軽自動車の解説!

初めて自動車を購入する人にもおすすめ!初心者にもわかりやすい軽自動車の解説! 軽自動車は日本ならではの車種で、細い道や入り組んで道が多い国内の道路でも楽に走ることができる取り回しの良さが非常に魅力となっています。
その軽自動車がおすすめの解説をしていくと、最もなメリットは費用面です。
乗り出しの初期費用が他の車種と比べても抑えられており、さらに自動車税も独自のものが適用されるため維持費が安い点がおすすめの理由で、サブとしてはもちろんメインで使用した場合は非常に経済的な移動ツールになります。
軽自動車は燃費効率も良く、規格によって排気量が一律で決まっているためエンジンが小型で、自動車そのものの軽さも相まって燃料消費が大幅に抑えられているのもおすすめの理由のひとつと言えるでしょう。

軽自動車を購入するべきおすすめの人とは?

軽自動車を購入するべきおすすめの人とは? 車には色々な種類がありますが、最近人気が高くなっているのが軽自動車です。
軽自動車はどんな人向きで、どんな利用をする人なのか知るためには、まず軽自動車の特徴をしっかり把握する必要があります。
まずこのタイプの車の特徴の一つに、普通の乗用車に比べて購入価格が安いことに加えて、購入時の手続きが簡単であることが挙げられます。
自動車を購入するためには印鑑登録証明書や実印、住民票や委任状が必要でしたが、軽自動車の場合は車庫証明と印鑑登録証明書が不要なので、普通の乗用車に比べて購入時の手続きが簡単になっています。
また車がコンパクトなので小回りがきくので、運転に自信がないという初心者の方であったり、自宅の車庫が小さく駐車をスムーズに行えるようになりたいという方にもおすすめです。
また普通自動車に比べて車体が軽いので、同じ距離を走った場合に必要となるガソリンが少なく済むので結果的にガソリン代の節約を行えます。
そして自動車保険などの費用が普通車よりも安く設定されているので、車の維持費を安く済ませたいと思っている方にとってもおすすめの車といえます。
維持費を抑えられる部分には自動車税や高速道路の料金、自動車保険などが挙げられ、維持費を合計すると普通車と比較して年間数万円も安くなります。

軽自動車の車検を受けるときにかかる費用はどれくらいなのか

軽自動車を購入すると、一定の期間で車検(継続検査)を受けなければなりませんが、その際に気になるのが検査1回あたりにかかる費用です。登録自動車の場合と同様に、軽自動車の車検にかかる費用は、法令で決まっているものとそれ以外のものに分けられます。 2021年度を例にとると、軽自動車の継続検査の法定費用は、まず自賠責保険料が24ヶ月の契約で19,730円となります。自動車重量税は、エコカー減税適用の有無や新車登録からの年数によって異なっており、最安で0円(免税)、最大で8,800円となっています。検査手数料を納付するために購入する印紙代は、指定工場で受検する場合が1,500円、自ら検査場に車両を持ち込む場合が1,800円です。法定費用は安いケースで2万円前後、最も高くなるケースで約3万円とおぼえておくと良いでしょう。 法定外の費用は、主に代行を依頼する店に支払う手数料と点検整備費から成ります。自分で検査場に軽自動車を持ち込めば安くできますが、業者に依頼をすると必要な整備の内容次第では法定費用と合わせて10万円を超えてしまうことがあります。

自動車税と軽自動車の所有者に課される税の違いを知ろう

自動車税と、軽自動車の所有時に納税義務がある軽自動車税は、4月1日時点の所有者に法令上の納税義務がある点など、いくつかの共通点がありますが、それ以外の部分では違いが多いです。 自動車税は、納付先が使用の本拠の位置が属している都道府県で、本則の税額は排気量や積載量、減税制度の適用の有無、新規登録からの経過期間などによって異なります。また、月割課税が採用されており、年度の途中で廃車(抹消登録)の手続きをとった場合は3月までの残存期間に応じて還付を受けられます。 これに対して軽自動車税は納付先が市町村になっており、本則の税額は排気量は関係ありません。月割課税は採用されておらず、4月1日以降に軽自動車の廃車手続きを行っても、税の還付は受けられません。 どちらの税も原則5月中に納税通知書が郵送されてきて、記載されている内容にしたがって手続きを行えば問題なく納税が完了しますが、仕組みにさまざまな違いがあるということは覚えておきましょう。

軽自動車の燃費は必ずしもいいとは限らない

軽自動車は燃費がいいと思って購入をする人は多いものですが、これは必ずしも正しいとは限りません。 確かに大排気量の車と比較をして燃料の消費が少ないのは事実ですが、コンパクトカーやリッターカーなどと比較をすると軽自動車のほうが燃料を食ってしまうことも珍しくはないのです。 その理由というのは、近年の軽自動車は居住空間や安全性能を確保するため規格ギリギリまで、拡大されているものがたくさんあります。 車体が大きくなれば、その分車重も重くなりますが、軽規格の排気量の上限は660ccまでなのでエンジンを大きくすることはできません。 余裕のないエンジンで重たいシャシーを運ぶことになりますから、それだけ余計に燃料を消費してしまうということになるのです。 そのため、燃費だけで見れば軽自動車よりもある程度エンジンに余裕がある、コンパクトカーやリッターカーの方が良かったりするので、その点はよく理解しておくようにしましょう。

軽自動車の車庫入れのコツを知れば問題ありません

自動車を運転する人にとって車庫入れは難易度の高い技術の一つで、初心者では簡単に出来る軽自動車で慣れることが一番だといわれています。小さな自動車で感覚を磨いていけば、大きな自動車を運転することになっても、問題なくドライビングテクニックが磨かれています。 軽自動車の車庫入れにはどのようなコツがあるのかというと、まずは駐車場で空いているスペースがあるかどうかの確認です。隣に車があるケースや一台しか止まっていない、または自動車が全くないこともあるので停めやすいところを選びます。 両隣に自動車があるケースでは、まず50cmは距離を取って垂直に並べるとハンドルを切りやすい状態になります。そしてバックで入れるようにハンドルを切って、クルマを前進させていきます。数メートル進んだ後は、バックで入庫しますが、この時にバックミラーやサイドミラーで白線をチェックしたり、障害物がないか目視しておきます。そのままゆっくりと入れると成功しますので、軽自動車だとそんなに難しいことはありません。

最新の軽自動車ならば車内の広さも余裕を持ったものに

軽自動車の広さは、一般的な乗用車に比べるとかなり狭く設計されています。そのため普段からボディサイズの大きな車に乗り慣れていた人にとっては、多少窮屈に感じるかもしれません。 とはいえ運転したりドライブするのには十分なスペースは備えています。例えば運転席ひとつとっても狭すぎて疲れてしまうといったことはありませんし、最大積載人数である4名が乗車しても快適なドライブを楽しむことができるでしょう。 軽自動車の広さはボディタイプによっても変わってきます。コンパクトなタイプの車種は、車内の天井までの距離が低いため狭さを感じるはずです。一方でミニバンタイプやワゴンタイプの車種は法律で定められている最大限まで大きく設計されており、余裕をもった空間を備えていると言えます。 少しでも快適に乗りたいのであれば、ワゴンタイプの軽自動車を購入することをお勧めします。車内が広く快適に乗車できるだけでなく、荷室も十分の容積を備えていることからお買い物にも便利です。

軽自動車は日常使いする車両として最適な選択

通勤や通学だったり、買い物だったりなど普段の生活から移動することは多いでしょう。歩ける距離なら問題ありませんし、負担にはならなかったとしても、目的地と自宅が離れていると歩く距離が長くなってしまい、身体に影響を及ぼす可能性があるでしょう。
そのため、必要な場合は車を購入するのが適切です。実際に購入することになった時はサイズを慎重に選ぶことが大切です。
もちろん、広い方がたくさんの荷物を積めますし、人数も一度にたくさん収納可能です。しかし、大きいサイズになるとそれだけ税金が高くなりますし、運転の難易度もアップします。たとえば、日常使いするなら軽自動車を選ぶメリットは多いです。
軽自動車は車体がコンパクトなので運転しやすく、小回りが利く利点があります。また、コンパクトなことで大きいサイズよりも駐車が簡単になります。
ですから、利用することが多い日常使いの目的で選ぶなら軽自動車を選ぶことによって、生活の利便性がアップします。

パステルカラーの軽自動車は女性に人気があります

パステルカラーの軽自動車は、特に女性の間で非常に人気があります。その魅力は可愛らしさや優しさを表現してくれる色合いにあります。
明るさと柔らかさを兼ね備えており、女性らしい雰囲気を演出してくれます。車は単なる移動手段だけでなく、スタイルや個性を表現する重要なアイテムですその点で大きな魅力を持っています。ピンクや水色などの優しい色調はイメージにぴったり合い、彼女たちの好みやセンスを反映してくれます。
また都会の喧騒から一瞬でも目を離して癒しを求める女性に、穏やかな心地よさをもたらしてくれます。ソフトでやわらかなカラーパレットはストレスを軽減し、リラックスした気分にしてくれるでしょう。
さらに街中で目立つ存在になることができます。他の車とは一線を画し、個性的な印象を与えることができるため、注目を浴びることでしょう。
パステルカラーの軽自動車は、女性にとって魅力的な選択肢となっています。可愛らしさや優しさを表現することで、女性たちのスタイルや個性を引き立てるだけでなく、リラックスや癒しをもたらす存在としても愛されます。

軽自動車の燃費性能はカタログ燃費と実燃費がある

軽自動車の燃費性能については、カタログ燃費と実燃費があります。カタログ燃費は、公称燃費とも呼ばれており自動車の燃料消費量を自動車メーカー側が定めたルールから捻出して数値化したものです。
公称燃費の場合、自動車会社が用意したテストコースで燃料の消費量を計測して燃費性能を導き出します。
一方で、実燃費は軽自動車を実際に行動などで走行させて現実的なデータを叩き出します。実燃費は、軽自動車に搭載されているエアコンを使用して燃料消費量を計測したりしますのでカタログ燃費よりも燃料が消費される傾向です。
よって、軽自動車の燃費の良さを測定した情報サイトなどではカタログ燃費と実燃費があり、より現実的で日常的に自動車を使用する環境の燃料消費量を示したものは実燃費になります。
なお、自動車のカタログで自動車の駆動形式の違いによって燃料の消費量が変わるという問題については、タイヤの摩擦抵抗が増加する駆動形式があるためです。
自動車は駆動形式によって、タイヤから自動車が前に進む量が変化するため、より前に進もうとした場合駆動形式による抵抗が少ない自動車のほうが燃費が良いということです。

AIがコントロールする軽自動車の最新安全装備

小回りが利きやすいという観点から人気の軽自動車ですが、やはり時速40キロ以上で走ることに変わりないため危険度は変わらないといえます。
そんな軽自動車は多くの人に利用されるからこそ、各メーカーはより高い安全対策を講じるようになっているのです。
そんな高い安全対策として、最新の軽自動車に搭載されている安全装備がAIとの連動です。運転手がどんなに気を付けていても、道路を走行中に子供の飛び出しを含めて予想外のことが起きれば避けられる可能性は低くなります。
そこで予想外のことが起きても対処できるように、社内に専用のセンサーや感知器を取り付けます。これらの機器をAIと連携させることによって、子供の飛び出しや前の車が急ブレーキをしてもすぐに対処することが可能です。
そしてアクセルとブレーキのふみ間違いをしても、AIが異常を感知することで急発進を抑制してくれます。このように時代に合わせて、軽自動車の安全装備は進化をして人間を助けてくれます。

軽自動車と駐車場の関係と気をつけるべきポイント

普通自動車と同じぐらい軽自動車の需要が高まっている現在では、駐車スペースや出先での停める場所の選択にも融通が利いて便利です。そんな軽自動車の駐車場で役に立つ情報をいくつかお伝えします。
自宅であれば駐車スペースのサイズを確認します。軽自動車は一般的に小型ですが、サイズによってはスペースに収まるかどうか確認する必要があります。車庫の広さや、人が乗り降り可能な余裕があるか車幅含めて実寸を測っておきます。
そして出先ではルールや制限を守りましょう。特定の駐車場では時間制限や駐車禁止区域などの制約がある場合がありますので、注意が必要です。
軽自動車が小回り効くと安心せずに、周囲の車や障害物に注意して駐車してください。特に駐車スペースが狭い場合や他の車両が近くにある場合は、慎重に駐車する必要があります。
盗難や車両への損害を防ぐために、車を施錠して貴重品は見えない場所に保管しましょう。信号や案内板に従って運転してください。安全に移動するために、案内板や指示に従うことが重要です。
これらの情報を守ることで、より円滑に駐車することができます。

カーシェアの詳細

カーシェア 福生

新着情報

◎2023/8/25

情報を更新しました。
>軽自動車は日常使いする車両として最適な選択
>パステルカラーの軽自動車は女性に人気があります
>軽自動車の燃費性能はカタログ燃費と実燃費がある
>AIがコントロールする軽自動車の最新安全装備
>軽自動車と駐車場の関係と気をつけるべきポイント

◎2022/5/30

情報を更新しました。
>軽自動車の車検を受けるときにかかる費用はどれくらいなのか
>自動車税と軽自動車の所有者に課される税の違いを知ろう
>軽自動車の燃費は必ずしもいいとは限らない
>軽自動車の車庫入れのコツを知れば問題ありません
>最新の軽自動車ならば車内の広さも余裕を持ったものに

◎2022/2/28

サイトを公開しました